2017年 6月 の投稿一覧

カエルの季節です!

梅雨らしくなり、気温の高い日も多く、蒸し暑く感じることが増えてきました。

湿気の多い季節は、なんとなく気分が憂鬱になってしまいますが、

体調管理に気をつけて蒸し暑さに負けずに乗り越えたいですね。

 

さて、この季節になると田畑だけでなく茂みの多い公園からもカエルの鳴き声が聞こえ始め、

これにもまた季節の変わり目を感じることができます。

 

今の季節、カエルは冬眠から目覚め、春の暖かな陽気にも慣れ、パートナーを見つけるために

一生懸命鳴き始めます。カエルの合唱は梅雨から夏にかけての風物詩ですね。

 

ところで皆さんはカエルには歯が生えているのはご存知ですか?

 

カエルの上顎には櫛(くし)のような円錐形(えんすいけい)の小さな歯がびっしりと並んでいます。下顎には生えていません。カエルは通常エサを丸呑みしてしまうのですが、この歯は、エサを口の中で押しつぶしたり逃げないように捕まえておくために使われているようです。

 

またカエルなどの両生類の歯は、一生の間に何度も歯が生え変わるため、

虫歯を気にする必要もありません。私たち人間には羨ましい限りです。

 

ちなみに身近で見ることのできるアマガエルやヒキガエルなどには歯は生えていません。

歯の生えているカエルは外来種に多いようなので、ペットショップなどで見ることができたら

ラッキーですね。

 

 

梅雨の頃は気圧の低下により放置していた虫歯が痛みを感じやすくなります。

また、体調不良から、歯茎が腫れたりしやすくなります。

 

そうなる前に、気になるところは早めに歯医者さんで診てもらいましょう。

 

8月の医院からのお知らせ

8月10日(木) 午前診療あり、午後休診(大掃除のため)

8月11日(金)~15日(火) お盆休み

8月17日(木) 診療いたします

8月20日(日) 院長 咬合育成セミナー出席

8月21日(月) 院長 咬合育成セミナー出席(院長休診

8月24日(木) 院長 野洲市ほほえみやす21健康プラン推進委員会出席

8月26日(土) 理事長 午後休診

8月30日(水) 全体会議(診療時間 AM9:00~11:15 PM15:00~17:45)

舌のベストポジション

いよいよ今年も、湿気たっぷりの梅雨の季節がやってまいりました。

 

皆様は梅雨の時期のお天気コーナーで

『湿舌(しつぜつ)』という言葉を聞いたことがありますか?

 

この舌のような曲線である「湿舌」が天気図状に現れると、大雨に注意が必要だそうですよ。

お口に関する言葉がお天気用語にもあるなんて面白いですね。

 

さて、皆様は『舌』にも正しい位置があるというのはご存じでしょうか。

 

舌の位置なんて気にしたこともない・・というのが本当のところかと思いますが、

舌の位置が正しくないと歯にも様々なトラブルが起こることがあります。

 

ここで舌の理想的な置き場所がどこか確かめてみましょう。

 

まず、口を閉じている時に舌全体が上顎の凹んだ部分にくっついて収まり、

舌先が上の前歯についていないこと。

そのかたちが舌のベストポジションです。

ベロの先が当たるべき正しい上顎の位置をタングスポット、

ベロの正しい位置を舌のポスチャーなどとも呼びます。

 

例えば上顎に舌がついていなかったり、舌の位置が低く下の前歯に

ついてしまっていたりすると歯並びが悪くなる原因になります。

 

また、歯と歯の間に舌があると開口(かいこう)という前歯が

噛み合わなくなる状態になることがあります。

 

他にも、イビキをかきやすくなったり、口呼吸しやすくなったりと、

体の健康に関わる問題が起こりやすくなったりします。

 

このように、舌のポジションが悪いと知らないうちにお口のトラブルが

発生してしまうおそれがあります。

舌の位置は歯並びにとってとても重要なんですね。

 

小林歯科医院では、舌の機能面の指導にも力を入れています!

今まで気にしていなかったという方も、この機会に舌の正しい置き場所を

少し意識をしてみてはいかがでしょうか。健康増進につながりますよ!

 

まずは簡単な『あいうべ体操』から取り組んでみるのもいいいですね。

 

https://mirai-iryou.com/aiube/